肩甲骨エクササイズ

肩甲骨エクササイズ

バストアップや肩こり解消として、注目されているのが肩甲骨エクササイズです。
猫背はバストに悪影響を及ぼすと言われており、肩関節が前に移動している巻き肩という状態を招きます。
この状態となると肩甲骨が左右に不自然に広がりやすくなります。
肩甲骨が不自然な形となると、その影響を受けて胸の筋肉が縮んでしまい胸が開きにくくなります。

もともと肩甲骨は、肩を回してもっとも下にくる状態、つまり肩甲骨が下がった状態が正常な位置となります。
肩甲骨が左右に広がっているのはそれに逆らっていることになるため、体がゆがむ要因にもなります。

その状態を解消し、肩甲骨を本来の位置に矯正するにはエクササイズが有効です。
肩甲骨エクササイズを行うことで胸が開いて、姿勢が正しくなってバストアップの効果が得られると言われています。
また、肩甲骨周辺の筋肉のこわばりをとってやわらかくすることで、血行がよくなって代謝も改善されます。
バストアップのほかに、肩こりや血行の悪化も改善できるので、毎日取り入れたいエクササイズと言えるでしょう。

まずは正面を向いた状態で頭を左方向に倒して、耳を左肩に近づけてぴたっと動きを止めます。
この状態を30秒キープして、首から肩にかけてひろがる僧帽筋上部線維を気持ちよく伸ばします。
さらに、頭を左に倒して、鼻を肩に近づけて同じく30秒キープすると肩甲挙筋が気持ちよくストレッチされます。
つづいて、両腕を開いた状態で肘から上を天井に向けます。
その状態で肩甲骨を下に向かって動かしていきましょう。
これ以上は下がらないと感じたらそのまま5秒キープして、もとの姿勢に戻ります。
この一連の動作を10~20回繰り返し行うと、肩甲骨まわりがやわらかくほぐされて、正常な位置に矯正されやすくなります。

座ったままできる、エクササイズもあります。
はじめに顔の前で肘から上部分をぴったり合わせます。
その状態で、顔の前でできるだけ上に動かしていきます。
肩甲骨を寄せるように意識して、両肘を後方に動かしていきましょう。

スポンサーリンク

肩甲骨エクササイズ 関連ページ

エクササイズを中止した方が良い場合
エクササイズはバストアップに効果のある方法とされていますが、少しでも早く胸を大きくしたいからと、むやみに回数や […]
育乳筋トレ
女性のバストの多くを占める構成要素が、脂肪です。 そのため、バストを大きくするためには脂肪の量を増やせばいいと […]
育乳エクササイズ
筋肉トレーニングやストレッチ、マッサージなど育乳のための方法はいくつかあります。 そのなかでも高い効果が期待で […]

トラックバックURL

https://ikunyu.e-kaiketsu.info/training/%e8%82%a9%e7%94%b2%e9%aa%a8%e3%82%a8%e3%82%af%e3%82%b5%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%82%ba/trackback/