ホルモンバランスの変化

ホルモンバランスの変化

エストロゲンやプロゲステロンなどの女性ホルモンは、女性らしい丸みを帯びた体型づくりに強い影響を与えています。
さらに、女性ホルモンは乳腺の発達をうながし、胸の脂肪組織を増殖させる働きがあるため、美しい胸を保つには欠かすことができない要素だと言えます。

このホルモンの力を最大限発揮させるうえで大切となるのが、ホルモンバランスです。
エストロゲンは排卵を促すホルモンなので、生理がおわったあとに分泌され、排卵前に分泌量はピークを迎えます。
プロゲステロンは排卵を抑制する役割をもつホルモンなので、排卵後に分泌がはじまって生理になるとおさまります。
このそれぞれの特徴をもつ2つのホルモンは、互いに分泌量を調整しながらバランスをとっています。

このホルモンバランスに乱れが生じると、糖質や血糖の代謝、自律神経などに悪影響が及ぼされます。
また、女性ホルモンそのものの働きも弱まり、正常に機能しなくなることもあります。
ホルモンバランスが乱れると、乳腺の発達にも影響が及ぼされ、成長がしにくくなるのです。
そのため、いくらバストをケアしても、ホルモンバランスに問題があるとバストアップすることはむずかしいですし、バストが垂れる原因にもなり得ると言えるでしょう。

張りのある美しいバストを保つためには、ホルモンバランスを整えることが大切となります。
ホルモンバランスが整えば、女性ホルモンの働きも活発となるため、乳腺の発達も促進されます。
エストロゲンは胸を美しく保つだけでなく、美肌効果や自律神経の安定の効果があると言われています。
そのため、美しさを保つためには、欠かせないホルモンと言えるのです。

ホルモンバランスを正常化するには、生活習慣の改善が必須となります。
良質な睡眠を十分にとること、適度な運動、栄養バランスに優れた食生活などは、ホルモンバランスを整えるうえで欠かせません。
美しいバストを保ち、健康的な生活を送るためにも、こういったことに気をつけるようにしましょう。

スポンサーリンク

ホルモンバランスの変化 関連ページ

バストサイズの急激な変化
胸が垂れてしまう原因はいくつかありますが、そのひとつがバストサイズの急激な変化だと言われています。 バストサイ […]
クーパー靭帯が伸びる
クーパー靱帯は、胸を構成する乳腺や脂肪を支える働きをする、コラーゲン繊維の束のことを言います。 クーパー靱帯は […]
姿勢の悪さ
背中が曲がった、いわゆる猫背はさまざまな弊害を体にもたらすと言われています。 猫背は頭を支える肩の筋肉に緊張状 […]
NGな下着のつけ方
間違ったサイズのブラジャーをつけつと、胸の垂れる原因となります。 バストサイズを定期的に測定し、胸にフィットす […]

トラックバックURL

https://ikunyu.e-kaiketsu.info/tareru-genin/%e3%83%9b%e3%83%ab%e3%83%a2%e3%83%b3%e3%83%90%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%b9%e3%81%ae%e5%a4%89%e5%8c%96/trackback/