生理不順を治すとバストアップする?

生理不順を治すとバストアップする?

生理不順に悩んでいる女性は、少なくないと言われています。
生理不順というのは正常な周期で生理が起きないことで、一般的に生理周期が短く1ヶ月中に何度か起こること、生理周期が長く1年に数回しか生理が起こらないという状態を言います。
さらに、出血量が極端に多かったり少なかったりする、出血の期間が長い・短い、生理痛がひどいといった状態も生理不順に含まれることがあります。
生理不順がなぜ起こるか知るためには、女性ホルモンと生理の関係性をきちんと理解する必要があります。

脳の視床下部は性腺刺激ホルモン放出ホルモンを出して、脳下垂体から卵胞刺激ホルモンを分泌させます。
それによって、卵巣はエストロゲンというホルモンを出すわけです。
続いて視床下部は性腺刺激ホルモン放出ホルモンによって、脳下垂体から黄体化ホルモンを分泌させ、この影響によって卵巣は排卵へと至ります。
そして卵巣から黄体ホルモンを分泌して、子宮は妊娠に備えますが、妊娠しなかった場合は黄体ホルモンは少なくなって子宮内膜は生理として排出されます。

こういった仕組みからわかるように、正常な生理には女性ホルモンの働きが欠かせません。
生理に関わるさまざまなホルモンの分泌に問題が生じると、生理不順という状態になってしまいます。

女性ホルモンはバストアップへの関係も深いので、ホルモンバランスが崩れることで生理不順だけでなくバストにも影響は及びます。
生理不順が起こるとエストロゲンなどのホルモンが分泌されにくくなるため、どんなにバストをケアしても効果が上がらないということが起こりえます。
逆に言えば、生理不順を改善させれば、バストアップの効果はあらわれやすいということです。

生理不順を改善させるには、婦人科で診察を受けてピルなどのホルモン剤を用いて治療をする必要があります。
また、ホルモンの分泌は自律神経や副交感神経などとも関係しているため、規則正しい生活を心がけることも大切です。

スポンサーリンク

生理不順を治すとバストアップする? 関連ページ

胸のサイズと遺伝の関係
自分のバストサイズが遺伝によるものなのかというのは、多くの女性が気になる点なのではないでしょうか。 結論から言 […]
生理前に大きくなる理由
生理の前に胸がいつもより大きくなったように感じる女性は、少なからずいるようです。 これは実は女性ホルモンの影響 […]
産後・授乳後のバストケア
妊娠中は乳腺が発達するため、胸が大きくなるという変化が見られます。 しかし、授乳がおわってしばらく経ったころに […]
寝ている時にブラは必要?
就寝時に胸が垂れたり形がくずれたりするのを防ぐために、ワイヤー入りのブラジャーを身につける人がいます。 しかし […]
ブラのサイズは大きめ・小さめ、どっちがおススメ?
自分のバストサイズを正確に知らずに、まちがったサイズのものを長期間にわたって着用しているという人は意外にも多い […]
ノーブラの時間が長いと・・・?
胸への締め付けを嫌って、家にいるときはノーブラで過ごしているという人は少なからずいます。 家にいるときくらい、 […]
妊娠中に大きくなる理由
妊娠中は体にさまざまな変化が起こりますが、そのひとつが胸が大きくなるということです。 なぜ妊娠すると胸が大きく […]
胸が大きくなる時期とその原因
いつ頃胸が大きく成長していくのかというのは、当然ながら個人差があります。 小学生高学年で胸が成長する子もいれば […]

トラックバックURL

https://ikunyu.e-kaiketsu.info/kiso-chishiki/%e7%94%9f%e7%90%86%e4%b8%8d%e9%a0%86%e3%82%92%e6%b2%bb%e3%81%99%e3%81%a8%e3%83%90%e3%82%b9%e3%83%88%e3%82%a2%e3%83%83%e3%83%97%e3%81%99%e3%82%8b%ef%bc%9f/trackback/