胸を大きく見せるブラのつけ方

胸を大きく見せるブラのつけ方

バストを大きく見せるにはブラジャー選びはもちろん、ブラジャーの付け方にも注意を向ける必要があります。
どんなに優れたブラジャーでも間違った付け方をしてしまうと、その効果は十分に発揮されません。

補正機能が高いブラジャーを用いる場合は、胸とブラジャーの隙間がわずかにあるものを選ぶといいとされています。
わずかな隙間に脇や背中から集めた脂肪をおさめるようにすれば、自然に流れにくくなってバストアップにつながるでしょう。

正面でブラジャーのホックをとめてから、くるりとまわしてブラジャーをつける人がいますが、これはよくありません。
くるりとまわせるということは、サイドベルトのサイズが合っていないということですし、繰り返すことでサイドベルトが伸びやすくなります。
また、カップを胸につけるだけなので、胸周辺の脂肪は集まらずにそのままになってしまいます。

ブラジャーをつけるときは、体を前傾姿勢にするのが基本です。
そうすると胸に脂肪が集まりやすくなるので、それをカップ内に集めます。
ホックをとめたら、さらにバストの下や脇に流れた脂肪を集めてカップにおさめていきます。
姿勢を戻してから、ストラップの長さを調節して少し短めにすると、バストがぐっと上がって美しく見えます。
背中側のベルトは肩甲骨の下になるように調節しましょう。
ずり上がるようなら、ストラップが短すぎるかもしれないので、長さを調整します。
この基本のつけ方をマスターするだけでも、バストアップの効果は期待できます。

胸を大きく見せるには、パットを必須だと思っている人が多いですが、そんなことはありません。
サイズの合ったブラジャーを選んで、正しい方法で身につけるだけでも胸を大きく見せることは可能です。
たしかにパッドは優秀なアイテムと言えますが、胸を圧迫させるものもあるので、注意が必要です。
パッドをつかう場合は、できるだけ胸を圧迫しないタイプのものを選ぶようにしましょう。

スポンサーリンク

胸を大きく見せるブラのつけ方 関連ページ

ブラ選びのポイント
バストが小さい、あるいは形が悪いと悩んでいる女性の多くは、自分の胸に合わないブラジャーを身につけていると言われ […]
フル・1/2・3/4 ブラの形状の選び方
最近はさまざまなデザインや色、機能をもったブラジャーが販売され、より自分好みのものを選びやすくなりました。 ブ […]
ノンワイヤーブラのメリット・デメリット
最近人気の高いノンワイヤータイプのブラジャーは、どんなメリットがあるのでしょうか。 ノンワイヤーブラジャーの1 […]

トラックバックURL

https://ikunyu.e-kaiketsu.info/brassiere/%e8%83%b8%e3%82%92%e5%a4%a7%e3%81%8d%e3%81%8f%e8%a6%8b%e3%81%9b%e3%82%8b%e3%83%96%e3%83%a9%e3%81%ae%e3%81%a4%e3%81%91%e6%96%b9/trackback/