ノンワイヤーブラのメリット・デメリット

ノンワイヤーブラのメリット・デメリット

最近人気の高いノンワイヤータイプのブラジャーは、どんなメリットがあるのでしょうか。
ノンワイヤーブラジャーの1番の利点は、体への違和感がほとんどなく、体への負担も少ないということです。
ワイヤーは胸を支える効果は高いものの、どうしても圧迫感が強いため、苦手な人も少なくありません。
ノンワイヤーブラジャーは締め付けが少ないため、体をひねったときにも痛みを感じにくいと言われています。

また、腕を上げたりかがんだりしたときに皮膚への摩擦がほとんどないため、仕事や家事で体を動かすことが多い人にも適しています。
ワイヤー入りのブラジャーは試着をしっかりして自分のバストにフィットしたものを見つけなければならず、それが不十分だと胸にフィットしないブラジャーを長期間つけることになってしまいます。
ノンワイヤーブラジャーは伸縮性にすぐれているので、サイズが少なくても合わせやすいと言われています。
背中の痛みや胸痛、肩こりなどのつらい症状も出にくいので、どんな場面でも身につけやすいでしょう。

一方、ノンワイヤーブラジャーのデメリットとしては、ワイヤー入りのものと比べて胸を支える力が弱いということが挙げられます。
胸がしっかり支えられていないと、ちょっとした動きでも揺れて胸が垂れやすくなってしまいます。
しかし、ワイヤー入りのブラジャーはバストを支える力が強いと一般的に言われていますが、胸が垂れるのを絶対に防げるかというとそうとも限りません。
胸にきちんとフィットしていないものを長期間身につけることで逆効果になってしまうこともありますし、洗濯などによってワイヤーが歪んでしまうこともあります。
ゆがんだブラジャーをそのままつかい続けるとアンダーバストの骨に痛みが生じたり、横隔膜を締め付けて呼吸に弊害が出たりすることもあります。

ノンワイヤーブラジャーをつける場合は、カップが補強されているもの、素材の特性を活かしてバストを支えられるものなどを選ぶといいでしょう。
最近は質のいいノンワイヤーブラジャーも登場しているので、いくつかの選択肢から自分に合ったものを選ぶことが大切です。

スポンサーリンク

ノンワイヤーブラのメリット・デメリット 関連ページ

ブラ選びのポイント
バストが小さい、あるいは形が悪いと悩んでいる女性の多くは、自分の胸に合わないブラジャーを身につけていると言われ […]
胸を大きく見せるブラのつけ方
バストを大きく見せるにはブラジャー選びはもちろん、ブラジャーの付け方にも注意を向ける必要があります。 どんなに […]
フル・1/2・3/4 ブラの形状の選び方
最近はさまざまなデザインや色、機能をもったブラジャーが販売され、より自分好みのものを選びやすくなりました。 ブ […]

トラックバックURL

https://ikunyu.e-kaiketsu.info/brassiere/%e3%83%8e%e3%83%b3%e3%83%af%e3%82%a4%e3%83%a4%e3%83%bc%e3%83%96%e3%83%a9%e3%81%ae%e3%83%a1%e3%83%aa%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%bb%e3%83%87%e3%83%a1%e3%83%aa%e3%83%83%e3%83%88/trackback/