ツボ押しの注意点

ツボ押しの注意点

ツボ押しは自分でもできる取り入れやすい方法で、バストアップにも効果があると言われています。
しかし、ツボ押しをするうえで、気をつけなければいけない点がいくつかあります。

まず、ツボを刺激するときの力の入れ方についてです。
ツボは強い力で長い時間押せばいいというわけでなく、適度な力で数秒行うのが望ましいとされています。
いきなり強い力で押すのではなく、少しずつ力を入れていくようなイメージで行います。
指をツボから離すときも、急にやめるのではなく少しずつ力を弱めていきます。
いきなり強い力で押したり、同じ場所をずっと刺激するのは筋肉や皮膚を傷める恐れがあるので、避けるようにしましょう。
ツボを刺激する心地よさからついつい長時間押してしまうことがありますが、あらかじめ時間を決めておくなどしてやり過ぎないことが大切です。

ツボを押すときは、集中できる環境づくりが大切となります。
ツボは正確な場所を適度な力加減で押す必要があるのに加え、呼吸法も重要となります。
そのため、読書をしながら、あるいはテレビを見ながらといったいわゆる「ながら押し」は意識が散漫になりやすく、あまり効果が期待できないのです。
ただし、集中するあまり体に不自然な力が入ってしまうのはよくないので、できるだけリラックスすることが大切です。

また、妊娠中、特に安定期に入る前の時期はツボ押しは控えたほうがいいと言われています。
刺激を与えることでお腹の赤ちゃんに悪影響が及ぶ恐れがあるので、やめておいたほうがいいでしょう。

ツボの周辺に火傷や怪我などがある場合も、ツボ押しは控えたほうがいいと言われています。
同様に手術後や飲酒時、高熱があるとき、サウナに入ったあと、飲食30分以内はツボ押しをしないほうがいいでしょう。
伝染病に感染している人は特にツボ押しは厳禁と言われています。
病原菌が活性化して、症状が悪化する恐れがあるので避けたほうがいいと言われているからです。

スポンサーリンク

ツボ押しの注意点 関連ページ

育乳の為のツボの位置とツボの押し方
育乳の為のツボの位置とツボの押し方 ツボ押しは東洋医学のなかでもわたしたちにとって身近な考え方で、血管や神経な […]
どうしてツボを押しただけでバストが大きくなるのか?
どうしてツボを押しただけでバストが大きくなるのか? バストアップするには、女性ホルモンの分泌を活性化させるとい […]
ツボ押しの効果的な時間帯
ツボ押しは、食後すぐやお酒を飲んでいるときなどのタイミングではしないほうがいいとされています。 ツボ押しには血 […]

トラックバックURL

https://ikunyu.e-kaiketsu.info/tsubo/%e3%83%84%e3%83%9c%e6%8a%bc%e3%81%97%e3%81%ae%e6%b3%a8%e6%84%8f%e7%82%b9/trackback/