育乳筋トレ

育乳筋トレ

女性のバストの多くを占める構成要素が、脂肪です。
そのため、バストを大きくするためには脂肪の量を増やせばいいと思われがちですが、そうとは限りません。
食事量を増やして体の脂肪が増えたとしても、都合良く胸だけに脂肪がつくかはわからないからです。
効率よくバストアップを目指すのなら、筋トレを取り入れたほうがいいでしょう。

胸は大胸筋と呼ばれる筋肉を土台として形成されているため、筋トレによって大胸筋を鍛えることは育乳につながります。
筋トレをすると血行がよくなるため、バストへの栄養が供給されやすくなるというメリットがあります。
さらに、大胸筋を鍛えることはバストのリフトアップにもつながるため、バストが垂れるのを予防することができます。

バストアップに効果的と言われている筋トレに、腕立て伏せがあります。
うつぶせの状態で両手を肩幅程度開いて、基本の姿勢をとります。
手の位置は自分の胸と水平となるあたりでいいでしょう。
その姿勢から、息を吸いつつ肘が体の外側に曲がることを意識して上体を下に下ろしていきます。
そして、息を吐きながら腕を伸ばして上体を持ち上げていきましょう。
回数は体への負担がかかりすぎない程度で問題ありませんが、10回ほど行うといいと言われています。

ダンベルをつかった筋トレも効果的です。
仰向けの姿勢をとったら胸を張って、ダンベルを胸の横で持ちます。
寝た状態で小さく前にならえをしているようなイメージです。
その姿勢から、息を吐きつつダンベルを胸の上に上げていきます。

バストアップのためには、大胸筋を鍛えることが大切ですが、それだけすれば大丈夫というわけではありません。
大胸筋だけでなく、背骨や小胸筋など肩周辺の筋肉も同時にトレーニングによって鍛える必要があります。
大胸筋を中心に、バランスよく筋トレをすることが、バストアップにつながるのです。
さまざまな筋トレを組み合わせて、美しくボリュームのあるバストを目指していきましょう。

スポンサーリンク

育乳筋トレ 関連ページ

エクササイズを中止した方が良い場合
エクササイズはバストアップに効果のある方法とされていますが、少しでも早く胸を大きくしたいからと、むやみに回数や […]
肩甲骨エクササイズ
バストアップや肩こり解消として、注目されているのが肩甲骨エクササイズです。 猫背はバストに悪影響を及ぼすと言わ […]
育乳エクササイズ
筋肉トレーニングやストレッチ、マッサージなど育乳のための方法はいくつかあります。 そのなかでも高い効果が期待で […]

トラックバックURL

http://ikunyu.e-kaiketsu.info/training/%e8%82%b2%e4%b9%b3%e7%ad%8b%e3%83%88%e3%83%ac/trackback/