クーパー靭帯が伸びる

クーパー靭帯が伸びる

クーパー靱帯は、胸を構成する乳腺や脂肪を支える働きをする、コラーゲン繊維の束のことを言います。
クーパー靱帯は乳腺と皮膚や筋肉を結びつけ、丸みを帯びた胸の形状を保つ、バストにとってなくてはならない繊維です。
普通は靱帯は筋とはちがって伸びたり縮んだりすることはありませんが、クーパー靱帯の場合は伸びたり切れたりすることがあります。
1度切れたり伸びたりしたクーパー靱帯は再生することがないため、そのままバストの型崩れが起こってしまうことがあります。

クーパー靱帯が伸びてしまう原因はいくつかありますが、そのひとつが胸の重みによるものです。
また、運動などで体が動くときに胸が揺れることで、クーパー靱帯が伸びてしまうこともあります。

加齢の影響を受けて、クーパー靱帯に伸びが生じてしまうこともあります。
人間の肉体がもつ結合組織は、年齢を重ねていくにつれて少しずつゆるんでいきます。
クーパー靱帯も結合組織に含まれるので、加齢の影響を免れません。
歳を取っておなかがたるんでしまうように、クーパー靱帯が伸びて胸も垂れやすくなるのです。

若い頃と比べてバストのサイズに変化がなくても、クーパー靱帯が伸びて胸の張りが失われた状態では、ブラジャーを身につけたときの状態は変化するはずです。
同じサイズのものを身につけているのに、バストとブラジャーの間に隙間がある場合は、胸の張りが失われている可能性があります。
そういった場合は、補正機能つきのブラジャーを選ぶなどして対処するといいでしょう。

また、寝るときにナイトブラを身につける、胸が揺れるような激しい運動をするときはスポーツブラを身につけるなど、場面ごとにブラジャーを使い分けることも大切なバストケアです。
ナイトブラは重力の影響を受けてクーパー靱帯が伸びないよう設計してあるので、バストの型崩れ防止には特に効果的だと言われています。
いつもでもきれいなバストを維持するために、取り入れてみるといいでしょう。

スポンサーリンク

クーパー靭帯が伸びる 関連ページ

バストサイズの急激な変化
胸が垂れてしまう原因はいくつかありますが、そのひとつがバストサイズの急激な変化だと言われています。 バストサイ […]
ホルモンバランスの変化
エストロゲンやプロゲステロンなどの女性ホルモンは、女性らしい丸みを帯びた体型づくりに強い影響を与えています。 […]
姿勢の悪さ
背中が曲がった、いわゆる猫背はさまざまな弊害を体にもたらすと言われています。 猫背は頭を支える肩の筋肉に緊張状 […]
NGな下着のつけ方
間違ったサイズのブラジャーをつけつと、胸の垂れる原因となります。 バストサイズを定期的に測定し、胸にフィットす […]

トラックバックURL

http://ikunyu.e-kaiketsu.info/tareru-genin/%e3%82%af%e3%83%bc%e3%83%91%e3%83%bc%e9%9d%ad%e5%b8%af%e3%81%8c%e4%bc%b8%e3%81%b3%e3%82%8b/trackback/