大豆

大豆

大豆は「畑の肉」と言われるほど、たんぱく質がたっぷりつまった食材です。
しかも、肉と比べて低カロリーのため、ダイエットのタンパク源としても最適です。
たんぱく質は人間にとって欠かせない栄養素のひとつで、筋肉の発達にも深く関わっています。
バストアップには大胸筋を強化する必要があり、それには良質なたんぱく質を十分にとる必要があります。
大豆は、バストアップを目指す女性にとって、心強い味方となってくれる食材なのです。

また、大豆には大豆イソフラボンと呼ばれる成分が含まれています。
大豆イソフラボンは、女性ホルモンのひとつであるエストロゲンと近い働きをもつとされています。
エストロゲンは美しいバストの維持をはじめ、女性らしい丸みを帯びた体に導く働きをもちます。
大豆イソフラボンを摂取することで、女性ホルモンの働きを強化し、バストアップを目指すことができるのです。

大豆は日本人にとって非常に身近な食材のひとつで、その取り入れやすさも魅力です。
枝豆やもやし、大豆をつかった納豆やきなこ、しょうゆ、味噌、豆腐など、大豆はわたしたちの食生活に密着した食材と言えます。

大豆は身近な食品で取り入れるのは比較的簡単ですが、だからといって過剰に摂るのは避けるべきでしょう。
食品安全委員会では、大豆イソフラボンの1日の摂取量の上限を70~75mgと提示しています。
たとえば、豆腐は100gあたり17.1~24.3mの大豆イソフラボンがあると言われているので、およそ350gある1丁を食べると59.85mg~85.05mgを摂取したことになります。
これだけで十分1日の摂取量を満たしていると言えます。

気をつけなければいけないのが、大豆イソフラボンのサプリメントを飲んでいる場合です。
普段の食事で大豆製品を食べることが多い人が、さらにサプリメントをプラスすると明らかに過剰摂取となってしまいます。
大豆イソフラボンは食品だけでも十分摂取が可能なので、不必要にサプリメントを飲むことはないでしょう。
ただし、これは長期間継続した場合の話で、ときどき上限を超える程度であれば問題ありません。

スポンサーリンク

大豆 関連ページ

キャベツ
バストアップ効果が期待できる食品はいくつかありますが、そのひとつがキャベツです。 キャベツがバストアップに効果 […]
チーズ
さまざまな種類があるチーズは、ワインのお供として、あるいは料理のアクセントとして、多くの人に親しまれています。 […]
鶏肉
美しくボリュームのあるバストを目指すのなら、普段の食生活を見直すことが大切です。 さまざまな食材のなかで、育乳 […]
マグロ
マグロはお寿司などの和食で人気のある食材のひとつで、頻繁に食べるという人も少なくないでしょう。 マグロはおいし […]
根菜
根菜は、主に地面のしたで作られる野菜のことを言います。 ゴボウやサトイモ、じゃがいも、にんじん、大根など、わた […]
アボカド
アボカドは独特のとろりとした食感が特徴的で、女性を中心に人気を集めている野菜です。 アボカドはおいしいだけでな […]

トラックバックURL

http://ikunyu.e-kaiketsu.info/tabemono/%e5%a4%a7%e8%b1%86/trackback/