ブラックコホシュ

ブラックコホシュ

ブラックコホシュはサラシナショウマ属キンポウゲ科の植物で、北アメリカの林地を中心に生息しています。
ギザギザとした卵形の葉が特徴的で、夏になると細くよい香りの白い花が咲きます。
本来はアメリカインディアンの間で痛みやリウマチ炎症、女性の生理にまつわる不調を改善するために用いられてきたハーブで、「女の根」とも呼ばれ珍重されてきたという歴史をもちます。

ブラックコホシュにはタンニンやイソフラボン、トリテルペン配糖体といった成分が含まれます。
ブラックコホシュを女性が出産をする際に分娩を促すことを目的に、用いられることがあります。
母子に対する害はないと言われていますが、医師など専門家の監督は必須と言えます。

副作用はめったにあらわれることはありませんが、消化器系の不調が起こることがあるので注意が必要です。
イギリスでの調査では、肝臓にまつわる副作用が生じる疑いがあるとも言われ、注意喚起が行われました。
なんらかの体の不調などを感じたら、服用を中止して医師に相談するなどしたほうがいいでしょう。
また、授乳中はできるだけ避けたほうがいいでしょう。

ブラックコホシュを利用する場合は、実がなったあとで収穫した根や根茎を乾燥させたものを用います。
ハーブティーとして利用されることも多く、その効用はすぐれたものだと言われています。

ブラックコホシュには女性ホルモンのバランスを整える作用があると言われ、女性に起こりやすい不調の改善に役立ちます。
最近ではバストアップへの効果もあると言われ、サプリメントなどにもつかわれています。
バストアップだけでなく、骨粗しょう症の予防、月経前症候群や更年期障害の症状改善にも効果を発揮すると言われています。
海外ではバストアップという目的よりも、更年期障害の症状改善のために用いられることが多いようです。
肌にハリを与える働きもあると言われ、女性にとってはうれしい存在と言えるでしょう。
実際に、欧米諸国では女性に起こりやすい不調を改善する医薬品として販売されています。

AMAZONで価格・詳細を見てみる → ブラックコホシュ

スポンサーリンク

ブラックコホシュ 関連ページ

フェヌグリーク(コロハ)
フェヌグリーク(コロハ)はマメ科の一年草で、地中海西部の沿岸地域で生まれた植物だと言われています。 非常に古く […]
プエラリア・ミリフィカ(ガオクルア)
プエラリア・ミリフィカはタイやミャンマーの北部で見られるマメ科クズ属の植物のことを言います。 タイではシロガオ […]
フェンネル
フェンネルはハーブのひとつで、セリ科ウイキョウ属の多年草のことを言います。 地中海沿岸から西アジアにかけて見ら […]
マカ
日本でもよく知られるようになったマカは、南米ペルーのアンデス山脈の山地に自生する植物です。 アンデス山脈の標高 […]
レッドクローバー
レッドクローバーは、西アジア、北西アフリカ、ヨーロッパなどで生まれたハーブのひとつです。 マメ科シャジクソウ属 […]
チェストツリー
チェストツリーの果実はチェストベリーとも呼ばれ、ハーブとして用いられたり、見た目が近いことからコショウの代用と […]

トラックバックURL

https://ikunyu.e-kaiketsu.info/kenko-syokuhin/%e3%83%96%e3%83%a9%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b3%e3%83%9b%e3%82%b7%e3%83%a5/trackback/