チェストツリー

チェストツリー

チェストツリーの果実はチェストベリーとも呼ばれ、ハーブとして用いられたり、見た目が近いことからコショウの代用として用いられたりしていたと言われています。

チェストツリーの果実に見られるエキスには、ホルモンの中枢である脳下垂体に直接作用する働きがあると言われています。
そして、女性ホルモンであるプロゲステロンの分泌を活性化させるとされています。
プロゲステロンはバストアップとも関わりが深いホルモンなので、バストを大きくする効果も期待できます。
また、チェストツリーにはアルカロイドやイリドイド配糖体、フラボノイド、脂肪酸などの成分が含まれます。
これらの有効成分が働きかけて、プロゲステロンそのものの量を増加させて、ホルモンバランスを整える効果もあると言われます。

チェストツリーはバストアップをはじめとして、ホルモンバランスが乱れることによって起こる女性の不調を緩和するとされています。
そのひとつが月経前症候群です。
生理が近づくと、口内炎やにきび、むくみなど不快な症状があらわれる女性は少なくありません。
身体的な症状だけでなく、イライラするといった精神的な症状が見られる女性も多くいます。
チェストツリーはホルモンバランスを正常な状態に整え、こういった症状をやわらげます。
さらに、月経痛や生理不順といった症状にも効果を発揮すると言われています。

チェストツリーは女性の悩みに適していますが、サプリメントなどで摂取する場合は気をつけなければいけない点があります。
そのひとつが、摂取量をきちんと守るということです。
チェストツリーの1日の摂取量の目安は、およそ30~40mgです。
過剰摂取は体の不調を招くこともあるので、十分に注意しましょう。
特に婦人科系疾患を抱えている人、妊婦、授乳中の女性は、使用を控えたほうがいいと言われています。

AMAZONで価格・詳細を見てみる → チェストツリー

スポンサーリンク

チェストツリー 関連ページ

フェヌグリーク(コロハ)
フェヌグリーク(コロハ)はマメ科の一年草で、地中海西部の沿岸地域で生まれた植物だと言われています。 非常に古く […]
プエラリア・ミリフィカ(ガオクルア)
プエラリア・ミリフィカはタイやミャンマーの北部で見られるマメ科クズ属の植物のことを言います。 タイではシロガオ […]
フェンネル
フェンネルはハーブのひとつで、セリ科ウイキョウ属の多年草のことを言います。 地中海沿岸から西アジアにかけて見ら […]
ブラックコホシュ
ブラックコホシュはサラシナショウマ属キンポウゲ科の植物で、北アメリカの林地を中心に生息しています。 ギザギザと […]
マカ
日本でもよく知られるようになったマカは、南米ペルーのアンデス山脈の山地に自生する植物です。 アンデス山脈の標高 […]
レッドクローバー
レッドクローバーは、西アジア、北西アフリカ、ヨーロッパなどで生まれたハーブのひとつです。 マメ科シャジクソウ属 […]

トラックバックURL

http://ikunyu.e-kaiketsu.info/kenko-syokuhin/%e3%83%81%e3%82%a7%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%84%e3%83%aa%e3%83%bc/trackback/