女性ホルモンを摂取する際の注意点

女性ホルモンを摂取する際の注意点

女性ホルモンを摂取する際の注意点
女性ホルモンは大きくエストロゲンとプロゲステロンの2つに分けられ、女性はこの2つのホルモンがバランスよく分泌されることで、体をコントロールしています。
生理がおわると女性の体は卵胞期に入り、卵胞を成熟させる作用をもつエストロゲンの分泌が活発になります。
排卵後は黄体期に入り、プロゲステロンの分泌が活性化し、体温が高くなり倦怠感などを感じるようになります。

バストアップサプリに含まれる成分の多くは、これらの女性ホルモンに働きかけます。
そのため、摂取する場合は女性ホルモンのサイクルに合わせることが望ましいとされています。
サプリに含まれる有効成分がエストロゲンとプロゲステロンのどちらに働きかけるのかを理解し、自分のサイクルに合ったタイミングで取り入れるようにしましょう。
このサイクルに逆らってサプリや薬を摂取すると体に悪影響が及ぼされる場合があるので、注意が必要です。
ただし、サプリの場合は実際に女性ホルモンが配合されているわけではなく、女性ホルモンに近い働きをもつ植物性の成分であることが多いので、それほど重度な副作用が起こることはないでしょう。

とはいえ、サプリであっても体内の女性ホルモンに働きかけることは間違いないので、用量や用法はしっかり守ることが大切です。
特に生理中は控えたほうがいいサプリもあるので、気をつけるようにしましょう。
生理中もサプリを飲んだことで、生理痛がひどくなってしまった例や、頭痛などがあらわれた例などもあります。

また、薬やサプリに頼りすぎるのもよくありません。
女性ホルモンの分泌は食生活や睡眠とも深い関わりがあるため、それらをおろそかにするといくら薬やサプリで補っても悪影響が及ぼされることがあります。
薬やサプリはあくまでも補助的なものだと考え、普段の生活を改善していくようにしましょう。
また、自分の体の変化に常に目を向けて、なんらかの異変を感じたら放置せずに医師に相談することが大切です。

スポンサーリンク

女性ホルモンを摂取する際の注意点 関連ページ

摂取する女性ホルモンの選び方
バストを大きくする作用をもつのが、エストロゲンという女性ホルモンです。 エストロゲンはバストを構成する乳腺に働 […]
女性ホルモンとバストアップの関係性
女性のバストは、主に脂肪や乳腺といった組織によって構成されています。 脂肪はバストの多くを占める要素ですが、バ […]
女性ホルモン摂取の副作
女性ホルモンが不足すると、バストアップの効果が出にくくなるばかりか、さまざまな不調が体にもたらせられることがあ […]

トラックバックURL

http://ikunyu.e-kaiketsu.info/hormone/%e5%a5%b3%e6%80%a7%e3%83%9b%e3%83%ab%e3%83%a2%e3%83%b3%e3%82%92%e6%91%82%e5%8f%96%e3%81%99%e3%82%8b%e9%9a%9b%e3%81%ae%e6%b3%a8%e6%84%8f%e7%82%b9/trackback/