ビタミンC

ビタミンC

ビタミンCはわたしたちにとって身近な栄養素のひとつで、さまざまな食材に含まれています。
ビタミンCは抗酸化作用にすぐれ、美肌や美容に深く関わると言われています。
アンチエイジング、しわやシミの予防・改善などの働きをもつビタミンCですが、実はバストアップへの効果も期待できます。

クーパー靱帯はバストの張りを保ち、下垂を防止する要素のひとつです。
このクーパー靱帯で大切な成分となるのが、コラーゲンです。
コラーゲンはたんぱく質のひとつで、たんぱく質は食物から摂取すると体内でアミノ酸に分解されて、別のたんぱく質に再構築されます。
コラーゲンも同様で、いろいろな種類のアミノ酸に体内で分解されて、体内でコラーゲンがつくられます。
体内でコラーゲンを生成するときになくてはならないのが、鉄分やビタミンCといった成分です。
つまり、バストの張りを保ち、効率よく育乳をしていくためには、ビタミンCの摂取は必要だと言えるのです。

また、ビタミンCはストレスを緩和させる効果もあるため、それもバストアップに好影響を与えると言われています。
バストアップには女性ホルモンの働きが欠かせませんが、この女性ホルモンの働きを阻害させるのがストレスです。
リラックス状態を保ち、女性ホルモンの働きを活性化させるには、ストレスをいかに撃退させるのかが重要なのです。
ビタミンCはストレスや喫煙などによって消費されていってしまうため、ストレスを感じやすい人や喫煙者は意識的にビタミンCを摂取することが望ましいでしょう。

ビタミンCが含まれる食材としては、レモンやライムなどの柑橘類、サツマイモ、パセリ、ブルーベリー、トマト、いちご、ブロッコリー、カリフラワー、ほうれん草などさまざまな食材が挙げられます。
ビタミンCは熱や水が弱点なので、調理過程にこわれてしまうことがよくあります。
ビタミンCをできるだけ多く無駄なく摂取したい場合は、果物や野菜は加熱せずに生の状態で食べたほうがいいでしょう。

AMAZONで価格・詳細を見てみる → ビタミンC

スポンサーリンク

ビタミンC 関連ページ

ビタミンA
ビタミンAはβーカロテンとレチノールの2つに分類されます。 βーカロテンは緑黄色野菜など植物性食品に多く見られ […]
ビタミンB群
ビタミンB群はB1・B2・ナイアシン(B3)・パントテン酸(B5)・B6・ビオチン(B7)・葉酸(B9)・B1 […]
ビタミンE
ビタミンEはアーモンドなどのナッツ類、うなぎやたらこなどの魚介類、西洋カボチャ、アボカド、植物油などに多く含ま […]
ミネラル
ミネラルとは、地球上で見られる元素のなかで、酸素やチッ素、炭素、水素を除外したものの総称です。 100種類ほど […]
タンパク質
三大栄養素のひとつに数えられるタンパク質は、人間が生きていくうえで欠かせない栄養素だと言われています。 タンパ […]

トラックバックURL

https://ikunyu.e-kaiketsu.info/eiyouso/%e3%83%93%e3%82%bf%e3%83%9f%e3%83%b3c/trackback/