ブラ選びのポイント

ブラ選びのポイント

バストが小さい、あるいは形が悪いと悩んでいる女性の多くは、自分の胸に合わないブラジャーを身につけていると言われています。
まちがったサイズのブラジャーを長年身につけることで、バストの形は悪くなっていきます。
また、ブラジャーが胸の形状に合っていないと、胸の脂肪は少しずつ脇に流れて、背中や腕に移動してしまいます。
美しくボリュームのあるバストを維持するためには、自分に合ったブラジャーを選ぶことが大切です。

ブラジャーを選ぶうえで、もっとも大切なのが自分のバストサイズを把握し、それに合ったものを選ぶということです。
これは普通のブラジャーであっても、育乳のためのブラジャーであっても共通して言えることです。
特に育乳に特化したブラジャーは、メーカーごとにサイズ表記にちがいがあるため、注意が必要です。
ひとつ上のサイズを選ぶよう指示があるものもあれば、通常通りのサイズを選ぶよう表記されているものもあるのです。
育乳ブラジャーを購入する場合は、十分注意して選ぶようにしましょう。

バストを少しでも大きく見せるために小さめのサイズのブラジャーを選ぶ人がいますが、これは育乳を妨げる原因になり得ます。
バストになるはずの脂肪を胸に集められませんし、バストの生育を妨げることになってしまうからです。

アンダーバストは特にきちんと計測することが大切です。
アンダーバストというのは、胸のふくらみの真下の位置で、リラックスした姿勢で計測するのがポイントです。
トップバストは胸の膨らみのもっとも高い位置で、バストをつぶさないよう注意して計測しましょう。

日本人女性のバストは、外向きになりやすい傾向にあると言われています。
それを補正するには、肩紐が脇寄りに付いているタイプのブラジャーが適しています。
脇や背中に流れがちな脂肪をきちんと集めて、バストのボリュームを増す効果があります。

フルカップのブラジャーは安定性が高いからと、育乳のために選ぶ女性は多いようです。
しかし、できるだけ脂肪を脇や背中から集めたいのなら、3/4カップのほうがいいでしょう。
このタイプのブラジャーはデザインも工夫されていることが多く、谷間を演出することもできます。

スポンサーリンク

ブラ選びのポイント 関連ページ

胸を大きく見せるブラのつけ方
バストを大きく見せるにはブラジャー選びはもちろん、ブラジャーの付け方にも注意を向ける必要があります。 どんなに […]
フル・1/2・3/4 ブラの形状の選び方
最近はさまざまなデザインや色、機能をもったブラジャーが販売され、より自分好みのものを選びやすくなりました。 ブ […]
ノンワイヤーブラのメリット・デメリット
最近人気の高いノンワイヤータイプのブラジャーは、どんなメリットがあるのでしょうか。 ノンワイヤーブラジャーの1 […]

トラックバックURL

http://ikunyu.e-kaiketsu.info/brassiere/%e3%83%96%e3%83%a9%e9%81%b8%e3%81%b3%e3%81%ae%e3%83%9d%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%88/trackback/